オーディオケーブル、スピーカーケーブルならけーぶる舎。[ CMC ] 純銅・無鍍金Yラグのご紹介。
ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
RCAインターコネクトケーブル 1
RCAインターコネクトケーブル 2
XLRバランス型インターコネクトケーブル
スピーカーケーブル:切売
スピーカーケーブル:完成品
デジタルケーブル
DHラボ 「リベレーション」シリーズ
DHラボ 「プロ・スタジオ」シリーズ
DHラボ 「プログレッシブ」シリーズ New !
オーディオ電源ケーブル
特殊ケーブル&アイテム
オーディオアクセサリー New!
けーぶる舎推奨のオーディオ機器
特価コーナー
    03-3924-4905

    メールはこちら

[ CMC ] 純銅・無鍍金Yラグ

商品名 : [ CMC ] 純銅・無鍍金Yラグ

価格 : 5,500円(税込)

数量 :


 お買上総額\10,000以上で送料無料となります。


プラグというものがケーブル全体の音質に及ぼす影響は

思いのほか大きいものです。

流通するプラグの多くは、加工が容易で費用の掛からない真鍮製です。

けれど純銅に比べ大幅に伝導率の低い真鍮は、

音響的な見地からは理想的な素材とはいえません。

そこでけーぶる舎では一貫して純銅または純銀を素材にしたプラグを

お奨めしています。

 

素材が純銅であれば信頼に足るというのは一つの鉄則です。

伝導性に配慮した高品位プラグと判断して良いと思われます。

更にゴールド鍍金されているなら、それは耐久性への配慮です。

長期に亘って美しい状態または良い音質が維持されます。

シルバー鍍金されているなら、伝導性を高めるための音質上の配慮です。

情報量、正確さ、あらゆる音響特性で更なる向上が期待できます。

 

もっとも、異質な金属による鍍金というもの自体が、

本来の音質を変化させてしまう可能性も否定できません。

そこで、「無鍍金」プラグという選択肢が浮上するのです。

 

ご紹介するのはCMC(Charming Music Conductor)社の

「純銅・無鍍金コネクター」です。

ありそうであって、意外に稀少なアイテムなのです。
 

ポイントは、
(1)真鍮でなく高純度銅で出来ていること
(2)無鍍金であること
(3)半田を使わず、圧着だけで処理できること
の3点です。

 

当然、鍍金に起因する音質変化がありません。 
高純度銅製なので、高い伝導率を持っており、
レンジが広く、豊かな情報量が確認されます。 
半田による微妙な音質変化を回避できることも大きなメリットでしょう。

 

音質は期待通りです。
透明感を極め、ナチュラルで、ディテールまで精密です。 
ここにコネクターの究極の理想を見出すことも間違いではないと思います。 

 

■高純度銅製(Pure Red Copper)、同一素材による表面処理、6mm径・8mm径共用、5.5mm径のケーブルに対応、全幅:14mm、厚さ:1.4mm、圧着用

 
※価格は4個入1組のものです。(両側に使用する場合は2組必要になります)


 



 

Copyright © オーディオケーブル・スピーカーケーブルのけーぶる舎 All Rights Reserved.     03-3924-4905
商号名 : けーぶる舎   代表 : 大蔵俊郎
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都練馬区大泉学園町 オーディオに関することなら何でもお問合せください。