オーディオケーブル、スピーカーケーブルならけーぶる舎。[Stirling Broadcast] AB-2 (LS-3/5a専用ウーファー)のご紹介。
ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
RCAインターコネクトケーブル 1
RCAインターコネクトケーブル 2
XLRバランス型インターコネクトケーブル
スピーカーケーブル:切売
スピーカーケーブル:完成品
デジタルケーブル
DH Labs REVELATIONシリーズ
DH Labs Pro Studioシリーズ
オーディオ電源ケーブル
特殊ケーブル&アイテム
けーぶる舎推奨のオーディオ機器
特価コーナー
    03-3924-4905

    メールはこちら
 
けーぶる舎推奨のオーディオ機器
けーぶる舎推奨のオーディオ機器 > [Stirling Broadcast] AB-2 (LS-3/5a専用ウーファー)
     
  前の商品 [Stirling Broadcast] AB-2 (LS-3/5a専用ウーファー) 次の商品
 
 
[Stirling Broadcast] AB-2 (LS-3/5a専用ウーファー)

拡大 ( Size : 31 kb )
     
メーカー希望価格 : 324,000
価格 : 324,000円(税込)
※上記は税込定価です。(実際の販売価格はメールでお気軽にお訊ね下さい)
数量 :
 
 
 
 
 
 
 
 

LS-3/5a愛好家の方々であれば、AB-1という専用ウーファーの存在をご存知のことでしょう。残念ながら意外に冷遇された歴史を辿ったように記憶します。何よりLS-3/5aが余りにも完成した小宇宙を持っていたため、たとえ専用ウーファーといえどもそのバランスを崩す機器を認めたくないという気持ちは分からないでもありませんね。

 

しかしながら、新たにリリースされた「AB-2」は、AB-1と同一規格の製品ではありません。メーカーの説明を引用してみます。「AB-2のキャビネットはロジャースのAB1よりさらに48mm高くしました。これにより、ウーハーの内部構造、ポートの長さ、直径などが我々の高品質SB-4424のユニットを最大限に生かしています」、また「AB-2はピーク周波数レスポンスをより低くし、低域周波数レンジを広げました。ロジャースのAB1は重低音の中心を70hzに固定しましたが、AB-252hz-125hzまでに反応し、斬新な低域の反応になります」とのこと。確かに低域は昔聴いたAB-1より深さがあり、しかもたいへんバランスの整った再生音の中でそれを確認することが出来ました。48mm高くなったことによるリスニングポジションも功を奏していると思われます。

 

この「AB-2」を実際に使ってみますと、「LS-3/5aにサブウーファーは必要か」という議論は少し的外れのようにも思えてきます。たいへん実益のある使用方法がおのずと出て来るからです。AB-2LS-3/5a V2のスタンドとしてセットし(拡大画像参照)、普段はLS-3/5a V2の独立した響きを楽しみ、豊かな低音再生が欲しいときだけリンクケーブルでAB-2に繋いで、LS-3/5aV2とは別のタワー型スピーカーとして楽しむという使用方法です。この場合には音調に柔らかさやゆとりが加わり、気の張らない、リラックスした音楽鑑賞が楽しめるようになります。それはLS-3/5a単体とはまったく別の魅力です。豊かな低音を好まれるジャズファンの方にもお奨め出来ますし、もし従来のLS-3/5aの低音再生に不足感をお持ちのリスナーがおられたらぜひお奨めしたいところです。

 

(ご参考)

(1)仮にLS-3/5aユーザーの方がこのウーファーを使用することになったとしても、出来うる限りLS-3/5aの完成されたバランスを維持したいという願いを持たれるかも知れません。その場合はインシュレータ等による調整をお奨めします。AB-2LS-3/5aの間にインシュレータを使用する、AB-2と台座の間に使用する、AB-2台座のスパイクに別素材のスパイク受けを合わせる、AB-2台座を別のボードに交換する、等々、、、多くの調整方法と可能性が残されておりますので、それらの変化を楽しみながら追い込んでみるのも一興ではないでしょうか。

 

(2)LS-3/5a V2のジャンパーリード同様、AB-2のリンクケーブルにも「T-14 hi-reso」による特製Linksを使用してみたところ、劇的な音質向上が確認できました。特にこの場合スピーカーケーブルは一旦AB-2に接続され、その後リンクケーブルでLS-3/5a V2に繋がれるわけですから、アンプからメインユニットまでの距離が遠ざかります。当然ながら介在するリンクケーブルには伝導性に優れる線材が要求されることになるでしょう。けーぶる舎でこの「AB-2」をお求めの皆様には特製「T-14 Links」をお付けしますので、ぜひその成果をご自身の耳でお試し頂きたいと思います。


[仕様]
(タイプ)完全対称通過帯域、(周波数特性)52Hz〜125Hz +-3dB、(ユニット)124mm Stirling/SEAS SB-4424 compute matched、(クロスオーバー)2nd order frequency 125Hz、(感度)82dB for 2.83V(a)1m、(インピーダンス)8orm、(キャビネット)17mm MDF +5mm厚ゴムダンピングパッド、(寸法)キャビネット: H 606mm x W 188mm x D 166mm / 台座:H 25mm x W 255mm x D 235mm、(重量)8.2kg/1本、(付属品)フロアスパイク x 8個 / 台座固定用ナット x 8個 / リンク線 x 4本(2束) / T-14 Links x 4本(けーぶる舎取扱限定)

※価格は2本1組のものです



Copyright © オーディオケーブル・スピーカーケーブルのけーぶる舎 All Rights Reserved.     03-3924-4905
商号名 : けーぶる舎   代表 : 大蔵俊郎
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都練馬区大泉学園町 オーディオに関することなら何でもお問合せください。